~おうちの購入お役立ち情報~

みらいえ袖ケ浦です!

 

今回は「今すぐ購入?お金を貯めて購入?」と題しまして、今、3年後、5年後と購入時期を分けて、お金の面で徹底比較してみました。今頭金ゼロで購入したほうがいいのか、少しづつ貯蓄をし、3年後、5年後に購入したほうがいいのか、是非参考にしてみてください。

 

以下の条件で住宅ローンを組んだ場合を想定します。

 

【現在】

年齢    30歳

借入    2,500万円

借入期間 35年

借入金利 1.5% (全期間固定金利)

返済方法 元利均等返済

自己資金 0円

 

 

上記の条件で借り入れをした場合

 

【現在購入の場合】

 

ローン総返済額         約3,351万円

 

総合計              約3,351万円   

 

 

月々毎月3万円貯蓄をし、家賃6万円の賃貸アパートに居住し、3年後に同条件で住宅ローンを組んだ場合

 

【3年後購入の場合】

 

購入時自己資金        約110万円

ローン総返済額        約3,310万円

3年間の家賃支払い額    約216万円 

 

総合計              3,636万円 

 

 

現在と3年後購入を比較した場合、現在購入した場合は自己資金0でローンを2,500万円まるまる借入れるため、金利を含めて総支払額は3,351万円です。3年後購入した場合は月々3万円の積み立てをし、3年後には約110万円の住宅購入自己資金を捻出することができます。ローン借入額は少なくなりますが、3年間の家賃代が約180万円かかり総支払額は3,636万円になります。そのため現在購入したほうが

 

3,636万円-3,351万円=285万円 得をします!

 

 

では5年後購入の場合はどうでしょう。

 

【5年後購入】

 

購入時自己資金        約185万円

ローン返済額          約3,281万円

3年間の家賃支払い額    約360万円 

 

総合計              3,826万円 

 

つまり、現在購入したほうが

 

3,826万円-3,351万円=249万円 得します!!

 

同条件で住宅ローンを組むのであれば先延ばしにすればするほど、自己資金を貯めたとしても総支払額で損してしまうケースがほとんどです。先延ばしにした分、同条件で借り入れをすると、ローン完済時期も65歳が、68歳、70歳と先延ばしになってしまいます。実際には金利の上昇も大いに考えられるため、総支払額でいうとさらに損をしてしまう可能性が高いと考えられます。自己資金0円で住宅ローンを組まれる方も実際に多くいらっしゃいます。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

当店では、お客様に最適なプランをご提案するとともに、購入後の将来設計についてもご提案させていただきます。

 

家を購入した時がゴールではなく、購入した時からが新たな生活のスタートだと、そのように考えていただけると賢くお家選びができるはずです。

 

賢い住宅購入の方法、購入後の生活についてご興味のある方は是非『みらいえ袖ケ浦』までお問い合わせください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

弊社は袖ヶ浦市福王台、国道16号線沿いに位置し、袖ヶ浦市の不動産に特化しています!

 

袖ケ浦市のお家情報はコチラ

 

木更津市のお家情報はコチラ

 

↓店内情報↓

 

・広告のお許しのない店内限定情報お渡し可能♪

 

・キッズスペース完備♪キッズプレゼント実施中♪

※時期により開催していない期間がございます。

 

・駐車場20台完備♪

 

・ドリンクサービス(冷たいものはボトルにてご提供)♪

 

・ライフプランシミュレーション♪※要ご予約

 

みらいえ袖ケ浦

TEL:0120-18-5406

FAX:0438-63-7755

MAIL:info@e-miraihe.net

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★